PC設定 関連

【遅い重い!HDDパソコンが快適になる方法】初心者でも!PCソフト無しで出来る

irairaPC設定 関連
この記事は約8分で読めます。
lifeiscafe

名前:kouhei
年齢:40歳
職業:薬局で営業職
・子供のサッカーコーチさせてもらってます。
・twitter朝活、ブログ運営
・DX
・ExcelVBA勉強中
・ビジネスコーチング勉強中

lifeiscafeをフォローお願い致します!
お名前.com 快適な運用を追及した WordPress専用高速サーバー Z.com WP

こんにちは!
Kouheiです。

今回は、古くて遅くなったパソコンを、
サクサク快適に動くようにする方法を書かせて頂きます。


自分用のノートパソコンを買い替えて、
古くなったパソコンを子供用に初期化しようかと思いましたが、
HDD仕様なので、ついでにSSDに交換して
サクサク動くようにしました。

HDDからSSDへ交換でパソコンが早くなる!

HDD仕様のパソコンは、
SSDに交換するだけ
劇的に早くなります。

しかも複雑な操作は無しで出来ます!

下の変換ケーブル
(サンワサプライ ( SANWA SUPPLY ) HDDコピー機能付きSATA-USB3.0変換ケーブル USB-CVIDE4)を使用して、
HDDからSSDにデータコピーを行います。

元のHDDデータをまるごとコピーする事で、
面倒な設定もなく、
すぐサクサク動くパソコンになります。

コピーしてから不要なデータを消すようにして下さいね♪

用意するもの

交換スタート!!

①まず、変換ケーブルを用意。

こんなんです。

古いHDDをノートパソコンから外して下さい。

【古いHDD】

SSDをご用意下さい。

・SSDの箱の中身はこんな感じです。

元のノートパソコンのHDDを
取り外し
ます。

元のHDDを左
SSDを右に差し込みます。

⑥差し込んだら、
電源をコンセントに繋いで
印の部分を右へカチッとして下さい。

すると電源が入ります。
⑦電源が入ったら、
上のポッチを、「カチッカチッ」っと
2回クリックるように
押して下さい。

⑧押したら1個、緑の点滅が始まります。
緑が全部点いて点灯になると完了です。
後は、
電源を切ってHDDとSSDを取り外して下さい。

そしたら、
HDDが入っていたところに、
SSDを取り付けて完成です!!

今回はノートパソコンで、
HDDとSSDのサイズが同じです。
HDDが取付られている枠に、
そのままSSDを取付けて完成。

古いパソコンだと、
かなり早くなるので、
パソコンを買い替える前に、
一度試してみて下さい♪

お名前.comXdomainにほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました